イーハトーブ(#3)15-815

イーハートーブ#3
《綱島(旧姓向井)氏のオンコートレクチャー》

ジュニアは成長とともに日々重心・目線の変化がある
(だから毎日運動、遊びをすることが大事)
コア・マッスルを作るためにまず「声」を出させる
コートでレフト、センター、ライトにキッズたちを1列に並ばせて
大きな声を出した子にトスを上げる
(キッズたちはボールがほしいから一生懸命声をだす)
ボール遊びは4号球、5号球区別なく使っていた(ゲームは4号球)
オーバーハンドパスは弾くというよりツカム感覚に近い
アンダーハンドはしっかり上にという指導はしていなかった
人の脳は約0.2秒以内の反応し、約0.4秒で感情に移行、
「ええ~」や「やだ」になる前に、プラスの思考で前向きな行動を
彼女は岡山の就実高校で2時間の練習後2時間のミーティング
これが長くて大変だったが、自分で思考する癖がついた。
これまで私を応援してくれる人もいなかったけど、否定する人もいなかった。
(以上彼女のコメントメモ)
画像

木造のバレー専用体育館
6人制コート2面可能
ジャンプサーブなどを考慮して,ライトの位置など工夫
カコロク(再生画面)設置
合宿、大会に使用可能

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック