9人制を楽しむ集い(ジジババ)秋の練習会

ジジババ大会も13年目
ママさん17チームとオールド現役プレーヤミックスでジジババチーム
昔9人制で活躍された方々+若者の助っ人
サーブレシーブする市川さん(日本鋼管78歳)
1964年東京オリンピック直前まで出町さんとツーセッターを務めた。
画像

ベンチの吉見さん(八幡製鉄80歳)鉄の爪の名HC
立川さん(カネボウ東京、年齢不詳)小柄ながら高いジャンプのHR
画像


A,B,C各6チームに分かれてリーグ戦、21点先取、2セットマッチで1日27試合

Aはゆうクラブ
画像

Bはコスモス同好会
Cは舞浜が優勝
最終試合はタイムアップのため第1セットの記録のみ表示
セットで14点以上取れないとゲームは楽しめなかったと思う。
Aクラスでは1セット当たりミス3位だが、Cクラスでは7~8点
だから相手に7~8点あげて自分たちも7~8点もらって
どうにか自分たちの攻撃ポイントで7~8点取って14点くらいになる。
14点あたりでちょうどペイするわけ。
ゲームをやるからには14点は取るという気持ちでやると
負けてもチーム力はついてゆくと思います。
で示したセットと平均値で14点以下を示した。
画像

14点を先取したチームが21点目を取る可能性は今回90%
7点までは、パプニングもあるが、8~14はチームの戦術が大体決まる。
後半はミスを落として、有効な戦術をうまく使いながら対応する。
ベンチは14点目で
(1)2点以上リード
(2)又はリードされてる
(3)同点
で以降の得点方法を分析できるようになるといい。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

デジカメになってからシャッターチャンスを取るのが大変難しくなった。
カメラ本体の自動読み込みと私の押す時間のタイムギャップ起こる
昔の1眼レフの方が良かったと思うが、画像処理などはとても楽だ。
1セット位(20枚位)取ると大体そのチームに慣れる。そこでカメラとのズレを確認でき、少しましな写真が取れるようになる。というのが現状です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Natsu
2013年11月19日 11:55
秋のジジババ大会はお世話になりました!
我がチームはエースが二人来られなくなり、Aブロックのチームには申し訳なかったです😌

でも、ジジババは、強いチームの試合を研究できるから、自分も少しは向上できるんじゃないかと毎回楽しみにしていますよ。
あんな風になりたい、あんなプレイがしたいって思わせる選手もたくさんいるし…

冬も楽しみにしています。

この記事へのトラックバック