久しぶりのお散歩

おばあ様は先月急激に体力が落ちた。今は補助をしても立つことが不可能になってしまった。 脚も全く細くなって、スケートの渡辺恵美さん並のりっぱな脚が枯れ枝のようになってしまった。 言葉数も3分の1位。おしゃべりの好きな、品のいいおしゃべりのできる方だから、 仕事先や友人から電話が入るとおばあ様と少し話して、とおしゃべりさせる。 少し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

行ってしまった小鳥

仕事帰り歩道にメジロがうずくまっていた。 私の手に乗せてもあまり動かない。 トランクに乗せてもジッパーに止まって、そんまま2人で仕事場に戻った。 野鳥なので飼うことはできないそうだ。 飛べるまでは、と思ったけれど、近くの動物病院に連れて行った。 私の人差し指にしっかりつかまって離れようとしない。 先生が出てきたら、急に飛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本語の降りると居ります

英語、日本語、ロシア語、ポーランド語に堪能な方が 日本語はとても便利 おりるは 電車を「おりる」、にも、ここにわたしが「おります」にも使える便利な言語だと。 平安期の古い日本語から大変造詣の深い方だ。 私はoriruとoruは違うような気がする oruは aru,,iru,,oruで同語根で「存在」を表すと思う。 母…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仕事とdisport

96歳のおばあ様の様態が徐々に変化して来たことと、 私自身は仕事が好きになりすっかりお調子に乗り仕事一本やり 始めから好きだったバr-ボール、音楽、言語に自分を浸す時間がなく過ごしてきた。 仕事は85~90%は好きなのだが、どうしても10%前後は・・・・ それに比べて、バレー、音楽(歌声、ピアノ)、言語(英語)は100%好き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クラクフ3-大道芸人

旧市街の広場はお祭りだ イカロス、時々ゆっくり羽ばたく スケルトン パントマイム Happy princess かな、幸せの王子はボロボロになったけど 風船売り、ディズニーのキャラクターも しょぼん玉 子供はシャボン玉が好き 学生の頃作った詩       ピエロのシャボン玉 黄昏の浜辺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クラクフ3ーアリ・セリンジャー

吉井妙子さんの「サヴァイヴァ-」を読んで、セリンジャーの生家を訪ねたくなった。 スライゴー17番地 ホテルより500メートルくらいの所だった。彼はここから母と一緒に連れ出されたのだ。 少年の彼が吸い込んだ空気を胸いっぱいに吸い込んでみる。 シャッターが下りていて中庭には入れなかった。 彼の「パワーバレボール」は今ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クラクフ2-カジミール

クラクフはポーランドの古い首都 郊外はカジミールというユダヤ人街がある 当時の王室がトレーデングなどに長けたユダヤ人を保護したそうだ。 この地にはもうユダヤ人はほとんどいない。 インフォメーションで散策コースを教えてもらう アウシュビッツに行ってきたという日本人グループに会う 「夏休みだから、並ぶよ、2時間待ち、朝早く行った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クラクフへ

アウシュビッツへはクラクフを経由 一番近い都市だ フランクフルトからクラクフ行小型のエアーバス 広い空港の端から端まで空港内を2km位歩かされた。 プリッツを売る店があった。なつかしい。 クラクフへはノルウエイ人グループもいっしょ 彼らもアウシュビッツへ 空から見るフランクフルト 88年のフランクフルトメッセ以来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アウシュビッツ

この夏、念願のアウシュビッツへ 現地案内は好評の中谷さんに依頼しました。 最初は6人くらいとおっしゃっていましたが、当日50人位の団体になりました。 バスてクラクフから約1時間半、入口10時30分集合 時々雨、寒い15度位 「働けば自由になる」というゲイトから侵入 400ボルトの高圧線の鉄条網が2重に各ブロックを分け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

辛いこと、うれしいこと

この年まで仕事をしていると 辛いこと、うれしいことが交互に、性急にやってくる。 40年近く、布帛の方の縫いをしていた方が、脳こうそく この人くらい、きれいに縫い上げる職人はいない 早急にどなたか探さなくてはならない。 数日たってから、奥様と連絡が取れて、 「大きなものはできないけど、パーツ縫いなどは、いままでどうりい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

more1(もう1点)

区大会でC,Bクラスを上下していたチームがAクラス入りして ツーシズン目。Aクラスで上位3位以内に入るためには、3点連続得点×3回以上というのは難しく、 2点連続×6回以上という場合の方がセットを取っている。 このことから、サーブ権を取って1点、そのあと1点をとるこを習慣つける必要がある。 かかわっている2チームのパズルを示すと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第14回JB杯

ジジババ杯は14回目を迎えました。 今回はできるだけいろいろなチームと当たるように、1セット毎21点マッチにしました。 本部も2セットマッチに比べると忙しい。 優勝は「ゆうクラブ」、以下BEAT、tanpopo、砧、・・・・でした。 市川さん(日本鋼管)が手術の後、元気な姿を見せて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

F5とF4

関わっているママさんバレーチームが、この冬「フォアード4枚を5枚にしたい」というので いろいろ練習をしてきたが、春になってシーズンが始まったら諸事情により、4枚に戻して 急遽練習を組み直している。 F5にすることによってレシーブは不足してくる。 ブロックしっかりということになる。 F5でやるママさんは多くなった。90%いるよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西川さんの個展

銀座の渋谷画廊で西川さん(旧姓本田憲子)が油絵の個展を開かれた。 ニチボー貝塚が1960年モスクワの世界選手権で初めて優勝した時のメンバーのお一人 その後初代魔女引退後、ニチボーのライトレギュラーで、夏のサマーリーグでヤシカに敗れるまで、連勝記録を258にまで伸ばしました。 美しいモデルのような方。 ヨーロッパの風景画のほか、今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

偽装

動物や植物には、擬態、偽装がある。 振り込めサギや作曲家、STAP細胞研究者もお騒がせ カカシも偽装だね 何かを守る為 メデアを限定(見るだけ、聞くだけ)すると偽装しやすくなる。相手を欺きやすくなる。 偽装食品 耐震偽装マンションなどまだ新しい 古くは 絵画の模倣 日本人になりすましの北の爆破事件 偽札 スーパ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バレーボール愛好会2014-514

昭和30年代前半の9人制バレーボールが大企業(金編、糸偏)中心に盛んだったころの東西対抗に出場された方々)、歳とともに毎年1割参加される方が減って、今回40名 それでもバレーボールの話になると、みなさん青春の良き時代に。 企業のスポーツへの保護もあり、将来も定年まで仕事が保障され、年金を支える団塊の世代の労働人口が続…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バレーボールの競技人口

バレーボーラーが激減変して、行く先貴重危惧種になりそうな時代だそうだ。 個人登録制など導入してバレーボーラーの数を確認したい、という制度ができても増えてることはないそうだ。 もっとも登録しなくても楽しめるバレーボールはいっぱいある。 バレーボールに関したコトバを収集するのが趣味なのだが、最近ショックな記事を見つけた。 私…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

21のパズルでラリー4を使うべき局面

21のパズルで説明したように、3点連続が3個所あると勝てる(負ける)可能性がある。 勝つためには相手の2点連続でカットする必要があります。(相手に3点連続をさせない) 1点目はサーブ権を取られたわけだ。 2点目は取られても、3点目を取られなければいいわけだ。 だからここは (1)ミスを出さない (2)ラリーを続けて(4ラリー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ファーのトリミングの修正

新たにご自分のブランドを立ち上げたいという若いお二人のファーのトリミングのお手伝いをした。 彼女たちも初めてなので、いろいろトラブルに巻き込まれながら、どうにか作品発表にこぎつけたようだ。 ワンピース風のコートのローウエストにベルト状に毛皮テープをトリミングした。 レイヤードの手法でテープを作り、スナップで取り外し可能にし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花冷え おばあ様の日曜日14-404

私は春夏期間は土日が休みになるので土曜日にホームに伺うようにしている。 雨の場合は日曜日に おばあ様は今日は、喉につまり、うまく食事ができないようだ。唾液をうまく呑み込めず、テッシュに唾液を取る。 昔も、70歳代から、年2回位あった。1日程で改善する。 おしゃべりをさせたり、発声練習、唄などが効果があるそうだ。 一緒に歌う唄は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電車の中刷り広告

鉄道会社の広告宣伝だと思うが、素敵な文面があった。 それを少し詩らしく書き替えてみた。 旗を振る     (東武鉄道広告) 私はホームで旗を振る 安全の確認のサインを送る 小さいから、力いっぱい大きく振る 電車が発車した後、だれもいないホームで寂しくなることもある 故郷の母は私を心配してくれる でも大丈夫 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 スカイツリーに おばあ様の日曜日14-329

やっと暖かくなったので、桜に誘われて押上のスカイツリーに ここは3度目だが、ツリーには登れない。6時間待ち。 ワンちゃんの集まるカフェで大好きなコーヒータイム 街頭芸人に夢中になっていたら、ヤッタ!! 初めてのオモラシ、それも大 オシメとパンパース持ってきてよかった。 おばあ様は夢中になりやすい人だから急にト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アンネの日記

この夏アウシュビッツに行く予定を立てている。 アンネに会いたい。 アンネは最後までボロボロの毛皮を着ていたそうだ。 アメリカのバレーボール監督で、日本でもダイエーやパイオニアを指揮したセリンジャーが自伝の中で書いている。それを読んだ時とても辛い気がした。何かアンネに作ってあげたい。 そう、アンネの10年後、20年後・・・・もう9…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホンコン・ファーエキジビション2014

2月24日~28日 最近は北京、上海に続いて行われる、その後ミラノ、フランクフルトと続いてゆく。 昨年より来訪者は少ないかな。北京が多かったらしい。 出店数は、昨年と変わりなく、ヨーロッパからは、ギリシャ、イタリア、ドイツ 20店ほどのメゾンはショータイムが1日2回あり、300点~500点の出品があり、 5~8人のモデルが50…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

九人制を楽しむ集い冬大会14-224

寒さの厳しいこの冬でしたが、元気にママさんが集まってくれました。 最近はA、Bクラスが分けにくくなり、今回はA1,A2、Cという感じに組み分けをしました。 会場の都合午後からA,Bコートは地下体育館に移動。この間ゲームが出来ず、3位同士のゲームはカットになり、4チームは2試合になって しまいました。申し訳ありません。 Aグループ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おばあ様の日曜日14-302

雨だったので外出はできず、写真を見せたり、体を拭いてあげたりして時間を過ごしていた。 私はコーラスの練習があるので、そろそろ帰ろうかなと思っていたら、 「今日で終わりなんです、心に残っていたので、ご挨拶に来ました」とアルバイトの方が見えられた。 最初にお会いした時から、私もこの人ならおばあ様を大事にしていただけるな・・・なんて勝手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9人制を楽しむ集い冬大会開催

2月24日(月)ジジババ&ママさんバレーボール大会を開きます。 ジジババの大会をオリンピック記念スポーツセンターで年3回開催して14年目 中村高校(現中村学園)で生まれた「おじやんおばやん会」は、ゼッターランドヨーコさんのお母さんである、堀江方子(ほりえまさこ)さんが帰国されたのを機に、昔の9人制全国大会に参加された方々が、バレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家路の35周年

歌声喫茶から歌声酒場になって久しい「家路」の35周年 開店9年目くらいから通い出したお店。 この日14日金は大雪で、私は翌日土曜日にうかがった。 初めてお店を見つけたのは、35歳頃バレーボールの練習帰り 「歌とピアノとともだちと」とあったので、ピアノバーかと思い1回目は素通り 2回目の時、4時半くらいだったが、この時間から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小野田さんのステッチ

小野田さんが亡くなられたことを駅の写真ニュースで知った。 ジャングルから生還した軍服の小野田さんを見て、私の目が貼りついてしまった。 きれいに揃ったステッチ、そう小野田さんはテーラーだったんだ。 孤独な生死をさまようジャングルのなかで、ステッチを掛けながら、小野田さんはしばし ご自分の境遇を忘れることができたのでしょうか。 ジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おばあ様の誕生日96歳

羽田空港に連れて行った。 ハワイアンレストランがお気に入りで、コーヒーを飲み、飛行機の発着を眺めて、昔話しをして ショッピング。皆に親切にしていただき、上機嫌でホームに戻る。 ホームが近くなると、もう一回コーヒー飲みたいと言い出す。 カゼもひかず元気に96歳を迎えてくれた。 私が毛皮の仕事を初めて、最初に作ってあげたフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の仕事

上田信(うえだまこと)という東アジア環境史研究家・映画プロジューサーがラジオ深夜番組でご自分の仕事の話をされていた。 「新しいという理由で、失われていった物、置き去りにしてきたものがたくさんある」というようなことを話され、「自分の視点が置き去りのにされてきた物に向く」というようなことを話されていた。 深夜なので、うつらうつらと聞いて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おばあ様の日曜日13-1222

おばあ様も私もカゼで2週間ぶりのデイト もう2週間もするとおばあ様は96歳の誕生日 初めておばあ様に会ったのは、先生の家で、夕飯をご馳走になりました。 「おとうさま」とか「パパ」と呼ぶので、最初、私は2号さんか、出戻りの長女さんかな?と思いました。 なにしろ、先生にはよく尽くされて、完璧の奥様をめざしている一方、先生にたっぷ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

凍土の国

北の暴君がまたなにかやりだしてる。 実際には、労働強化所といって、二度と戻れぬところに送られている方々がたくさんいるらしい。 私の幼い頃近所に、北へ帰って行った方々がいた。夏休み、水泳の帰り、そのご夫婦が長い坂道でリヤカーを押していた。私達兄弟はそれとなく、後押しした。200メートほど押して平坦な道に達した。おばさんが一人ずつに5円…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英語の授業は英語で

日本の英語教育がやっと当たり前のことをするようになるみたい。 英語の授業はすべて英語で、となるそうだ。 日本語のような4重苦の言語にはうんざりしている。 私は大学を8年。必須の漢文が取れずに留年した。 漢文には、いつも6月位になるとウンザリしてしまい、以後の授業は欠席。単位が取れない。 最後には担任に「どうしても漢文の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリスマス礼拝愛燦会

例年伊豆の大室高原教会で、クリスマス音楽礼拝 今年はふたご座流星群に当たり4分おきに流れ星 ふたご座が天頂に来るのは夜中12時位だが、9時ころには十分楽しめた。 大島の上に昇るオリオンは雄大で、さらに大犬が追いかけるようにあがってくる。 久しぶりに天球をなめまわした。(みんなは寒がってお酒を舐めてる) オリオンの縦ミツも見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バレーボールにかかわって約60年

バレーボールにかかわって60年近くなる。小学生の時から好きだったから、バレーボール以外のスポーツはやらなし、スポーツで見るものはフィギュアか体操くらい。 高校の保健体育の教科書が新しくなって、オリンピックのことが今までのものより数ページ多く取り上げられてるそうだ。 オリンピック選手ともお付き合いがあったけど、「オリンピック精神」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プラハ4

プラハ最後の日は美しい虹が出た。 ヤマハのポータブルキーボードのお蔭で、私は特別待遇 ストリートパーフォーマンス 小人ちゃん(実は膝から下は箱の中) 金粉ショウ 海賊とオオム シャボン玉 あなたは悪魔に・・・・ チェコ刺繍とハンサムな売り子 最後の夜は伝統劇「ブラック&ライト}を見た。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再度決勝で対戦

トーナメントでA,Bチームが決勝で再び対戦 A2-B1でAチームが優勝 第1セットBが14点を取ったところで仕事に戻ったので、その後はビデオで観戦 Bは2セット目を取り(24-22 )、3セット目も16-12でリード ここで9点連続得点され、(内Bのミス2がある)21-16で負け 途中から主審の第2ボールのホールデング基準が変…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プラハ3カレル橋を越えて

カレル橋の上にもミュージシャン 宮殿前の衛兵と かわいいトロッコ ユダヤ人街 墓石がひしめくユダヤ人墓地 ユダヤの時計は反対回り 一応仕事もチェック 高級ブテックのファー(ブロードテールの毛伸ばしにプリントとフォックスのパッチポケット) ブロードテールは短毛(3mm位)で使われることが多かったが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9人制を楽しむ集い(ジジババ)秋の練習会

ジジババ大会も13年目 ママさん17チームとオールド現役プレーヤミックスでジジババチーム 昔9人制で活躍された方々+若者の助っ人 サーブレシーブする市川さん(日本鋼管78歳) 1964年東京オリンピック直前まで出町さんとツーセッターを務めた。 ベンチの吉見さん(八幡製鉄80歳)鉄の爪の名HC 立川さん(カネボウ東京、年齢…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

おばあ様の日曜日13-1104

「こころの花」 おばあ様が初めて描いた絵 先生が亡くなって、私も、おばあ様もよく泣きました。時々先生の夢を見て、なあんだまだ生きてるじゃんと、これ夢じゃないよね、という夢を何度も見ました。おばあ様は小さなお骨をいつも待っていました。海外に行くと必ず散骨しました。「おとうちゃま」と呟いて、遺骨をいとおしむように、山野や海に巻きました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お客様のソロライヴ

銀座にてお客様のシャンソンライヴがありました。 ピアノは私の先生、桃子さん お二人を引き合わせたら、お互い快く受けていただき、素敵なコンサートになりました。 「モン リーベン(私の恋人)」 戦争中愛し合ったドイツ兵士とパリジェンヌの悲愛 彼女は年老いてもあの若かった日々を思い出す 少ししわがれた声で、彼女はその部分を歌う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨のプラハ2

小降りになったので散策開始、2つの広場がある。 共和国広場 火薬塔 チェコ男子バレーボールは1964年東京オリンピックで銅メダル 長身のシェンクなど技巧派バレーで、力のソビエト、コンビネーションの日本と戦った。 昔のバレーなど覚えている人いない。 ウインドーをのぞけばチェコグラスや刺繍、人形など繊細で技巧的なものがあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

面倒見ている2チームが1位、2位になりました

区の上位リーグ戦でAチームは5全勝、Bチーム4勝1負で1位、2位と好成績をあげました。 Aは、ベンチを全員出して余裕の優勝。Bは下位クラスから上がっての 初めての準優勝。キャプテンは22年目での好成績。がまん強いですね。 優勝のAチーム 準優勝のBチーム 両チームは練習が全く違います。Aは3割位自己をさっと捨てて試合に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨のプラハ1

プラハは雨 プラハ駅から歩いてもいけるホテルだったが驟雨 ラッキー!! 駅のコンコースにピアノ だれでも好きに弾ける もう誰か弾いてる 雨が止むまでピアノ鑑賞 いろんな人が代わる代わる弾く 弾きたそうな顔していたら、順番が回ってきた もしもと思ってハンデーの歌集を出す。 チェコだから 「おお牧場は緑」?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おばあ様の日曜日13-1013

電通はす向かいのビルに、おばあ様の喫茶店がありました。 銀座に行ったついでになつかしいお店の前で コーヒーの好きなおばあさま(ちょっと若い時92歳) 私の恩師と15年、その後彼が79歳で亡くなってから37年一緒に過ごしたおばあ様と、一昨年の東日本大震災後、会社も閉鎖して、おばあ様を区の施設に預けざるを得なくなりました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

面倒見ているチーム同士の対戦

Aチームは30年程かかわっている常勝チーム。Bチームは今年で五年目でごく最近力をつけている。 観客席で観戦 A21-15(13p5m-10p8m) 21-23B(18p4m-19p3m) A21-14(13p5m-9p8m) という結果でした。 連続得点を見ると 第1セット:3点連続A4,B3 第2セット:2点連続A6,…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おばあ様の日曜日13-1005

今日は羽田空港への予定が、途中聞こえて来た音楽に誘われて 近くの「ふれあいセンター」に 路上の花をつんでベレーに刺して、さっそく糸杉を見つけてパチリ 迷い込んだのは障害者の訓練センターで、地域交流のイベント中 焼きそば、たこやき、手芸品の出店 ダンス、コーラス、吹奏楽の催し物 バーゲンセールも(おばあ様はこれが一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウイーン我が町Ⅳ

ウイーン町にはいたるところにストリートミュージシャン 私は手軽に音楽感傷 さすがアリアを歌う人が何人も(音とリズルを外さないように、 小さなデジタル録音機を片手に持っている) 盲目のテナー アコーデオンでチャルダーシュ 日曜はダメよ ピヨピヨ口笛の風船売り 結婚の資金集めのロバさん デキシーラン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウイーン我が町Ⅲ

フロイト、シューベルトを終わって、街中へ、 ウイーンはコンパクトで、パリより綺麗だし、なによりも安全。 三位一体像 ブリューゲルを見に美術館へ、一人旅だから好きなところじっくり、ゆっくり 入口で圧倒するポセイドンとケンタウロス 農民の結婚式、お嫁さんは嬉しそうではない 左半分は謝肉祭、右半分は教会の四旬節…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more