ブロックと連携したレシーブシフト

まずはPCVが再発行された。No111
よかった。
IMG_20200525_0001.jpg
ブロックとの連携したレシーブ体制の研究報告をネットで探していたら出会った研究報告書が見つかった。
湯沢芳貴、古瀬由佳両氏による
「バレーボールにおけるアタックコース予測に関する研究」より
6人制大学女子上位チームからA,B,Cに該当する選手を選んで調査で
9人制ではHCがいること、ブロックの枚数を4枚以上にも増やせることを考慮しなくてはならない。

9人制では長年使ってきた用語があるので、6人制の用語に馴染めないことがあるかもしれないが、
このことをこう言っているんだ、と解釈する必要がある。

連続得点するためには
サーブ権を得て1点
次に自チームのサーブから1点取る(六人制ではブレイクする、ブレイクさせる)
一番いいのは
① 第1サーブでサーブポイントか第2サーブで相手サーブレシーブのミス
最悪でも
② 相手アタックから自チームが返球できること(最初のラリーを成功させること)
1st. Transit ファースト トランジット(最初の連携)

【1】ボールの流れと用語
① 自サーブ~②相手レセプション~③相手レセプション・アタック
~④自ファースト・レシーブ~相手に返球
IMG_20200530_0001 (3).jpg

【2】相手アタッカーの種類
A 高さのあるアタッカー(high attacker)
B パワーのあるアッタカ―(power attacker)
C いろいろな打ち方をするバランスアッタカー(balance attacker)
【3】相手の打つ位置
6人制 (D C B A 1 2 3 4 5)
9人制 (9 8 7 6 5 4 3 2 1)

IMG_20200530_0001 (2).jpg

【4】ブロックとのトータル・デフェンス(total defense)
ブロックゾーンとエリアを決める

IMG_20200601_0001 (2).jpg

【5】調査方法
① 対戦相手チームのサーブレシーブ(レセプション)からの攻撃の調査
② 対戦相手チームのアタッカーの分類、ゾーン、コースの調査

IMG_20200601_0001 (3).jpg

<参考資料>(両氏の研究報告による)
全般
IMG_20200525_0004 (2).jpg
レセプションアタックからブロック1枚
IMG_20200529_0001 (3).jpg
レセプションアタックからブロック2枚
IMG_20200525_0005 (2).jpg

《語彙》
tran-sit ; trans(超える)+it(go)  
  参考 exit(出口;外へ行く)

re-ception ; 再び+受けるcept,ceive(catch)
   参考 conceive (考える)、concept(考え)、conception(受胎)






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント