イーハートーブ#2(15-814)

イーハートーブ#2
《岡崎氏の講演》

今までの都市計画は人口が勝手に増えてる時代の社会システム
2004年から人口は減少
メディアは輸出企業の収益減少をいうが、実は日本の経済は国内需要がメイン
人口が減ることは、国内消費の減少=税収の減少を意味する。
商品はもうネット検索・宅配でもすむ時代で、
郊外型大スーパーだけが駅前シャッター通り商店街を作った訳ではないのだ。
画像

町の税収入源が、商業活動をベースにした街つくりではもう見込まれない。
商業に頼らない、消費に頼らない街つくりは?
「普遍的集客」その一つがスポーツ(コンテンツは健康とレジャー)
というような思考を構築して彼のオガールは紫波駅前に
町庁舎、図書館、体育館、フットボール競技場、病院、ホテル、公園、駐車場、商店
などからなっている複合センターの一角を担っている。
ヨーロッパの旧市街みたいな、新しい計画都市だ。
画像

(彼は反対意見の記事を肝に命じて大事に保存している)
His impressive words
体力には限界があるが、考える力には限界がない
「どうせ無理」はやったことのない人の言葉
http://www.ogal-base.com

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック