第15回ジジババ大会15-703

2001年から開催して15回目
もと9人制時代の全日本選手を中心にして作られたおじやんおばやんチームに
ママさんバレー17チームを加えて大会を開きます。
次回、秋大会は10月27日(火)
冬大会は2月19日(金)

Aブロック(ゆう、メビウス、JB,砧、まいはま、fit’s)
Bブロック(tanpopo,コスモス、若草会、田中、tempo1、仲良し)
Cブロック(9VC、rainbow、水曜会、ジュール、千代田、千駄ヶ谷)

画像


画像


画像


昔は女子チームは4-3-2か4-1-3が多かったのですが、
6人制に慣れたママさんが多くなって、5-1-3でやるチームが多くなりました。

この大会では
完成されたフォアード4人(F4)のチームは、ゆう、砧
他はほとんどがフォアード5(F5)
HCを入れて6人でバレーをして、後ろ3人は付録みたいなチームもある

基本的にF5では、バックにできるだけ3人を残しておけるように(6人でF,Hラインをカバーする)
逆にF4では、ネット際に4人を置いておけるようにする(5人でH,Bをカバーする)

ブロックの都合上、F5枚の方が有利だが
4枚でも頑張って跳んでいるチームもある
4枚のチームは2人セッターに近く、フォアード4人がジャンプトスやツー攻撃が上手だ。

相手がF5のチームとの対応策は
(1)相手F5人をできるだけネットにへばらせる
   (ジャンプトスで、ツー攻撃を仕掛ける、リバウンドを何度も取る)
(2)相手B3人をできるだけバックラインにへばらせる
   (足の長いアタック、ロングパスでバックラインを狙う)
(3)ラストボールは深く相手Bラインに
   (相手アタックへのブロック準備に時間をとれるように)

の方法をとり相手Hラインに空きを作るといい。
F5でやるか、F4でやるかは、ブロックの数だけの問題でなく、それぞれにあった技術が必要になるようだ。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック