仕事で嬉しいこと、辛いこと

試着してみましたら、すごく軽くなっていて、しかも体にぴったりフィットして
着心地が抜群です。
夫が見て、パリでよく見るようなデザインになったね、と何気に褒めてくれました。

本当にありがとうございました。
やっぱりARANさんじゃなくっちゃ!と感じ入る次第です。

パリのオートクチュールにオーダーに行かれるお客様が、私のことを「日本一じゃなくて世界一よ
と褒めてくれたことがあります。おおげさなと思いましたが、私の作ったものを、そのメゾンで預からせてくれといって丸2日預かりっぱなしになったとご自慢でした。

というようなお褒めの言葉をいただくと嬉しいですね。
私の仕事への評価は、お褒めの言葉が多いのですが、
仕事が遅れて、「途中でもいいから返してほしい」、というのが
47年やっていて初めてありました。
返却いたしましたが、ものすごく辛かった。

ものを作る人間にとって、「子供を堕胎せよ」といっているようなものです。
私はこういう人間に2度と自分の能力は使うつもりはありません。

作業は予定どうり、思うよう行くほうが珍しく、いかないことが多いのです。
オーダーの前後関係で、じっくり落ち付いて作業したいと思うこともあり、順番を変えることがあります。

それでもいいお客様に恵まれ、もう48年も仕事を続けられています。感謝です。

今シーズンは5人の方が、「主人に褒められた」と言っていただけました。
(きっと出費が少なく済んで・・・・とご主人は思っているかもね)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック