21のパズルシート

21才の時9人制のママさんバレーに初めて関わりました。
6人制を9人でやればいいんだなんて思っていたら大違い。
昭和30年代9人制バレーの完成期に現役だった方々にお会いできたのもラッキーでした。
たくさんの知識とバレーへの関心が深まりました。

ママさんたちが21点をどうやって取って行くのか?不可解でした。
このシートを付けてみて
(1)ミスが6点以下
(2)連続3得点が3箇所
を満たしていると、セットを取れることが分かりました。
18点以上の接戦では2点連続を6箇所取る必要があります。

相手が3点連続の部分にこちらのミスが入っているところや
あと1点取れれば3点連続になるのに・・・・・
という部分が練習の課題になりました。

最近はビデオがあるので助かります。
タイムも連続得点されないように取ればいいわけです。
タイムを取ると80%近く第1サーブが入りません。
第2サーブレシーブからは、こちらに攻撃チャンスがあります。
画像

このシートはエクセルで作っています。ハイパーリンクで画像や映像にリンクできます。
下のシートは手書きです。
画像

私は、写真、ビデオ、文字、数値、音楽などに記号転換するのがとても好きなようです。
その道のスペシャリストはいらっしゃるでしょうが、自分の人生ですごく好きなものと関わって行く時
いつも二次的に別のメデアに変換しておきたいようです。
へんですね。
今の時代はコンピューターがありとても助かりますね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Natsu
2013年11月19日 07:19
21のパズル、先日小学校PTAチームの試合のベンチで久しぶりにつけました!
久しぶりだったので、初めは上手く記入できなかったですが
2セットめはポイントした選手の名前、何のポイントか?ミスした理由なども書き込めたので、選手たちに後から見てもら
えると嬉しいです。

相手の連続ポイントの箇所が多かったので、1、2セットとも11点前後しか取れなかった。

ミスは少なかったので、攻撃で点を取られたのが良く分かるパズルになりました。

この記事へのトラックバック